読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pushhouse’s blog

健康的な食生活、スポーツ、サプリメントの紹介をします。

関節痛のお薬紹介

こんにちは

関節痛のお薬を紹介したいと思います。

と、いうのも、関節痛といえばグルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸という成分を良く目にしますが、サプリメントと薬では違うという事を紹介したからなんですね。

また、関節痛の薬で調べると、神経痛にも効くような感じで並んでますが、神経痛はまたちょっと違うというところですね。

膝の関節痛

膝の痛みを感じる人の多くは、年配の方が多いかと思います。

痛み出だした原因が老化により関節軟骨のすり減りから起こってしまう痛みなのか、スポーツなどでのケガ(水がたまったり)と言った事が原因なのかで違ってきます。

ハードなスポーツを行う事でも関節軟骨はすり減ってくるので、所謂使い痛みの場合でも、軟骨成分→グルコサミンコンドロイチンの摂取で改善に向かうかもしれません。

お医者さんのところでの診断では、湿布をもらったりという事もあるかもしれませんが、表面からの治療ですと内部的な軟骨成分のすり減りに対しては改善には至らないと思います。

膝の痛みの改善でおすすめなのは、コンドロイチン硫酸を多く含んだグルコンEX錠プラスがおすすめです。

グルコンEX錠プラス>>

ページの一番上に掲載している商品ですね♪

加齢と共になくなっていく軟骨成分を補ってくれます。

膝の痛みの原因が、骨と骨がぶつかる事で起こる場合はお勧めです。

首の筋からくる神経系の痛み

筋肉疲労とは違う肩こりですね。

姿勢が悪かったり、頭の重さを首支えていたりすると、筋肉疲労系の肩こりになる事が多いです。

それと同じくして、神経系の痛みも発生することが多いですね。

神経が炎症を起こして、肩こりと共に方から腕にかけてシビレが発生したりすることです。

健康サプリメントでは、神経系のはなかなか軽減しないと思います。

また、上で紹介した関節痛系の医薬品でも、成分が少ないので、神経痛系にはあまり効果が期待できません。

神経系の痛みにはビタミンEを摂取する必要があります。

トコフェロンEナチュール>>

上のリンクでは公式サイトへアクセスできますが、私のサイトではページの上から二つ目の商品ですね♪

関節痛によいお薬の紹介>>

病院での治療でも湿布しかもらえず、なかなか関節痛が改善しない人は試してみてください。

また、お医者さんに「飲んでも良いか?」を相談するのも良いと思われます。

病院から処方されているお薬にビタミンEが含まれている場合は過剰摂取になってしまいます。

特に湿布しかもらっていない人は大丈夫だと思います。

 

紹介しているのは医薬品なので、用法容量を守ってきちんと飲んでくださいね♪

効果が出るまでは少し時間がかかるかとは思いますが、身体の内側から治療を行うのも一つです♪