pushhouse’s blog

健康的な食生活、スポーツ、サプリメントの紹介をします。

ランニングを始めたお友達が足を痛めて終了

 

 

f:id:pushhouse:20171027093151j:plain

ダイエット×身体を鍛えるためと言って、会社の同僚がランニングを始めました。

34歳男性ですね。

仕事が遅く帰りが遅いにも関わらず、夜な夜な走っていたみたいですね。

彼のすごいところはちゃんと毎日続けてました。

もちろん、身体の変化もすぐ出てきたわけなんですけど、調子に乗ったわけですね。

 

毎日5kmと決めてスタートしたわけですが、ランナーズハイっていうのですかね?『5kmが余裕だから、10km』にする!となったわけです。

10kmを走った次の日に『結構いける!というか、全然いけるかも!』と言ってましたね。

で、さらに翌日です。朝から足を引きずっているわけですね。

 

『昨日、走ってる途中から足に違和感感じてたんだよなぁ~。でも途中でやめるわけにもいかないしな』

 

といって朝起きたら足がパンパンに腫れていたそうです。

 

 

 まぁ、普通に考えて、5kmから10kmって倍ですよね。

そりゃ身体に負担が一気にかかります。

5kmを走る身体と10kmを走る身体では違いますよねって思いました。

 

見た目普通にあるけるようになるまで3,4日。

痛みが引くまでといったら1週間以上はかかりますよね。

 

ランニング終了です。

よくよく聞くと、ランニング用の靴も普通の運動靴。

痛みが引いてからランニング用の靴を買ったみたいですけど、全然負担が違うという事ですね。

 備えあれば憂いなしです。

皆さんもケガの無いように取り組みをしましょうというわけです。