読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pushhouse’s blog

健康的な食生活、スポーツ、サプリメントの紹介をします。

週末に向けて本日もスイミング!!

今日も泳ぎに行ってきました。

その帰りに駅前のCafeでブログを更新しております。

友人が言うには「食わずに、運動すれば、勝手に痩せる身体になる!俺は今体重が増えなくて困っている」らしいですが、それはそれで身体に良くない無理なダイエットだと思うので、健康的に身体づくりをしたいと思います。

水中を歩くのはダイエットに良いのか?

プールでよく見かけるのが、健康づくりの為なのか、プールを歩いている方々を良く見かけます。

本日昼間に関節痛について書きましたが、膝に痛みを持っている人とかは負担が無いように水中で運動をするのは良いと思います。

しかしながら、ダイエット!!って思っている人は、水中を歩くだけだとダイエットにならないと思うんですよね。

ゆっくりゆっくり歩いてらっしゃる方がいらっしゃいますが、あれでは消費カロリーが少なすぎる。

プラスαで食事制限をしているなら、何もしないよりはましですけれども、水中でしばらく過ごすと水圧の関係もあるのか、陸上に上がった時にものすごくおなかが減ります。

カロリーをさほど消費していないのに、運動した感じになって食事をとってしまっては意味がありませんものね。

歩き方が重要

私は泳ぐ専門なので、クールダウンの時しか歩くコースにはいきませんし歩き方には特に詳しくは無いのですが、運動しているな!って思う方は、身体を大きく動かしながら歩いています。

水の抵抗をしっかり感じながら歩いている感じですね。

普通の道路を歩くのと違って、少し負荷をかけている感じです。

日常生活以上の筋力は使いますので、程よい筋肉疲労とカロリー消費にはなると思います。

腕をしっかり振ったり、太ももを上の方まで上げたりして歩いて、初めてちょっとした運動になるんですね。

ただ歩いているだけの人は、リハビリとかは別ですが、ダイエットにはなかなかつながりにくいと思います。

実際、体つきが良い人は、しっかりと歩いているか、泳いでいる人ですものね。

やっぱり泳ぐのが一番良い

プールに行ってカロリーを消費するのであれば、やっぱり一番良いのが泳ぐことでしょう。

全身運動です。

泳法としてはクロールが一番良いと思います。

その代わり、さらに効果的にダイエットにつながるのは、キックを休まず打ち続ける事です。

そして、腕を大きく前に伸ばす事です。

みなさん泳いでいる姿を見ていると、目の前までしか腕を書いていない人が多いです。

推進力にもつながらないですし、せっかく普段動かさない肩甲骨を使うチャンスなのに、うまく使えてません。

肩甲骨を動かす事で、腕の運動が体幹からの運動に変わります。

さらにバタ足をし続けると、結構ハードなトレーニングになります。

ご飯をちょっと食べすぎても体重は減っていく事間違いありませんww

さらに効果的なダイエット、効率良く脂肪を燃やす事を望まれる方は、酵素系のダイエットサプリや脂肪燃焼系のダイエットサプリメントを合わせて摂取する事がおすすめです。

酵素系ダイエットサプリメント>>

私の場合、身体の栄養バランスも考えて、酵素の入った青汁を毎日飲むようにしています。

脂肪燃焼系の酵素ではないので、直接ダイエット効果を期待してではないですが、身体の巡りを良くするのを目的として摂取しております。

おすすめの青汁>>

健康的に過ごす事、健康的に痩せるためには運動+食生活です。

普段の食事のコントロールが上手く行かない時は、是非サプリメントを利用してみてくださいね♪